読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

102-400日本語講座、101-400日本語認定資格試験

 

JPshikenあなたに 最高のLpiの102-400日本語講座を提供して差し上げます。あなたを成功への道に引率します。JPshikenのLpiの102-400日本語講座トレーニング資料は試験の準備をしているあなたにヘルプを与えます。当社の資料はあなたがIT専門家になるように特別に受験生の皆さんのために作成したものです。JPshikenのLpiの102-400日本語講座トレーニング資料はあなたに最も適用して、あなたのニーズを満たす資料です。はやくJPshikenのサイトを登録してくだい。きっと棚ぼたがありますよ。

LPIC-2 Exam 201
LPIC-2 is a professional certification program program that covers administering small to medium–sized mixed Linux networks.

Exam Objectives Version: Version 4.0 (last major update: November 1st, 2013, last minor formatting update: December 4th, 2014)

Exam Covered: LPIC-2 (LPI-102); Exam 1 of 2 to obtain LPIC-2 Linux Network Professional certification

Objectives Reflected in Published Exam: November 1st, 2013

Required Prerequisite: Successfully pass LPIC-1 101 and 102 exams

About Objective Weights: Each objective is assigned a weighting value. The weights range roughly from 1 to 10 and indicate the relative importance of each objective. Objectives with higher weights will be covered in the exam with more questions.

To pass LPIC-2, you should be able to:

Administer a small to medium-sized site
Plan, implement, maintain, keep consistent, secure, and troubleshoot a small mixed (MS, Linux) network, including a:
LAN server (Samba, NFS, DNS, DHCP, client management)
Internet Gateway (firewall, VPN, SSH, web cache/proxy, mail)
Internet Server (web server and reverse proxy, FTP server)
Supervise assistants
Advise management on automation and purchasesns.

Certification can help you:

Stay motivated to learn new skills
Prove you have top job skills
Stand out during the hiring process
Earn promotions and raises

Certification can help you achieve your IT goals, no matter what they might be.

Helping you:

Show you are up to date on the latest changes in your industry
Feel confident to troubleshoot problems without outside help
Quantify your IT and Linux knowledge
Get a job that offers great pay and better perks

102-400日本語試験番号:102-400日本語問題集
試験科目:LPI Level 1 Exam 102, Junior Level Linux Certification, Part 2 of 2 (102-400日本語版)
最近更新時間:2015-12-28
問題と解答:全120問 102-400日本語講座
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 102-400日本語講座

 
101-400日本語試験番号:101-400日本語問題集
試験科目:LPI Level 1 Exam 101, Junior Level Linux Certification, Part 1 of 2 (101-400日本語版)
最近更新時間:2015-12-28
問題と解答:全120問 101-400日本語認定資格試験
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> 101-400日本語認定資格試験

 

君はまだLpi 101-400日本語認定資格試験を通じての大きい難度が悩んでいますか? 君はまだLpi 101-400日本語認定資格試験に合格するために寝食を忘れて頑張って復習しますか? 早くてLpi 101-400日本語認定資格試験を通りたいですか?JPshikenを選択しましょう!JPshikenはきみのIT夢に向かって力になりますよ。

JPshikenの Lpiの102-400日本語講座トレーニング資料を手に入れるなら、君が他の人の一半の努力で、同じLpiの102-400日本語講座を簡単に合格できます。あなたはJPshikenのLpiの102-400日本語講座を購入した後、私たちは一年間で無料更新サービスを提供することができます。もしうちのLpiの102-400日本語講座は問題があれば、或いは試験に不合格になる場合は、全額返金することを保証いたします。

Lpiの101-400日本語認定資格試験は全てのIT職員にとって大変重要な試験です。この試験に受かったら、あなたは絶対職場に廃れられることはありません。しかも、昇進と高給も実現できます。Lpiの101-400日本語認定資格試験に受かったら成功への鍵を握ったと言った人もいます。これは間違いないです。JPshikenのLpiの101-400日本語認定資格試験トレーニング資料はあなたが成功へのショートカットです。このトレーニング資料を持っていたら、成功への道を見つけます。

購入前にお試し,私たちの試験の質問と回答のいずれかの無料サンプルをダウンロード:http://www.jpshiken.com/102-400J_shiken.html

NO.1 どのように既存 の環境変数 FOOBAR は script./myscript 実行 のためにのみ抑制されます
か。
A. env -u FOOBAR./myscript
B. env -i FOOBAR./myscript
C. unset -v FOOBAR;./myscript
D. set -a FOOBAR="";./myscript
Answer: A

102-400日本語クエリ 102-400日本語答案

NO.2 Bash では、
function myfunction { echo $1 $2 ; }
を発行した後、どの出力が:
myfunction A B C を生成しますか。
A. C B A
B. A B C
C. A B
D. B C
E. A C
Answer: C

102-400日本語種類 102-400日本語段階

NO.3 CORRECT TEXT
何の単語は次の SQL ステートメントから欠落していますか。
テーブル名________ に 挿入します(909, 'text') 。
( 小文字のみを使用して、不足 している単語を指定してください。)
Answer: VALUES, values

102-400日本語攻略 102-400日本語基礎問題集

NO.4 次のコマンド? シーケンスは何の出力を生成しますか。
echo '1 2 3 4 5 6' | while read a b c; do
echo result: $c $b $a;
done
A. result: 6 5 4 3 2 1
B. result: 6 5 4
C. result: 3 4 5 6 2 1
D. result: 3 2 1
E. result: 1 2 3 4 5 6
Answer: C

102-400日本語試験資料 102-400日本語難易度

NO.5 次のどのよの SQL クエリはテーブルの受注のフゖールド order_type の各値の発生回 数
をカウントしますか。
A. COUNT(SELECT order_type FROM orders);
B. SELECT order_type,COUNT(*) FROM orders WHERE order_type=order_type;
C. SELECT COUNT(*) FROM orders ORDER BY order_type;
D. SELECT AUTO_COUNT FROM orders COUNT order_type;
E. SELECT order_type,COUNT(*) FROM orders GROUP BY order_type;
Answer: E

NO.6 フゔ゗ル/etc/profile の目的は何ですか。
A. これはユーザーが ログ゗ンするとき、設定された環境変数が含まれています。
B. これ は 初 めて ゕ プリ ケ ー ショ ン を実 行 する ユ ー ザー の デフ ォ ルト の ゕ プリ ケ ーシ ョ ンプ
ロフゔ゗ルが含まれています。
C. これにより、ユー ザーがログ゗ン を許可 されている定義 するセ キュリテゖプロ フゔ゗ ル
が含まれています。
D. これはログ゗ン後に表示されるウェルカムメッセー ジが含まれています。
Answer: A

102-400日本語資格トレーニング

NO.7 echo $$ outputs 12942 コマンドについて 、12942 の意味は何で すか。
A. これは最後に実行 したコマンドのプロセス ID です。
B. これはバックグラ ウンドに置かれている最後のコマンドのプロセス ID です。
C. これは現在のシェ ルのプロセス ID です。
D. これは echo コマン ドのプロセス ID です。
Answer: C

102-400日本語受験生 102-400日本語参考書

NO.8 フゔ゗ルシステム内のどこからでも 、 通常のコマンドのよ う なシェルスクリプト を 実
行sるために、次のどれは要件ですか。(3 つを選択してください。)
A. スクリプトフゔ゗ ルは$PATH に発見され なければなりません。
B. スクリプトフゔ゗ ルは実行許可ビットがセットされていなければなりません。
C. スクリプトが正し い゗ンタプリタを指すシバン行(#! )で開始しなければなりません。
D. スクリプトが存在するのがオプションのスクリプトを使用して マウントしなければな ら
ないフゔ゗ルシステム
E. コマンドを発行しているユーザーはグループスクリプトでなければなりません。
Answer: A,B,C

102-400日本語試験解答 102-400日本語対策

102-400J模擬試験 : http://102-400j.icert.biz